松葉屋ブログ

ここは松葉博の個人ブログです。 記事へのコメントはご自由にどうぞ♪(スパム、荒しはご遠慮ください。) 作品の感想は"おしゃべり掲示板"をご利用ください。ただし"ネタバレ"にはご注意くださいませ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

源氏物語~千年の謎~  

そういえば、年末『源氏物語~千年の謎~』観て来ましたv

…どの変が"謎"だったんでしょうか???

ってのが、私の感想wwww(^_^;)
原作とされている高山由紀子さんの「源氏物語~悲しみの皇子~」とは、まったく設定が違ったので、「あれ!?」って思って、ちょっと拍子抜けしてしまいました…。
原作の内容なら、たしかに"千年の謎"って副タイトルでも納得できたんですが、源氏物語の部分が、ふつーーーの歴史で習った源氏物語だったので、「んんん~~~~???」って感じです;

映像は綺麗だけど、ちょっと分かりにくい話になってます;

↓続きでどうぞ。(多少ネタバレあり)
原作は「え!? そうだったの!!」とか、「うわ、以外!!」って思う設定が色々あって、新しい『源氏物語』だな~…と思えたんですが、映画はまったくその部分がなくて、普通でガッカリしました;
一瞬「あれ!? 悲しみの皇子が原作じゃないの?」と思って確かめたけど、やっぱり”原作”って書いてあるし…。

その設定がなかったので、正直おもしろいとは思えませんでした。
ただ現実と物語を行ったり来たりして、そこに紫式部の思念と、そこにある六条の怨念が入り混じって、さらにそこに安部晴明が加わって、一見してなんのことやらさっぱり分からないストーリーになってます…(~_~;)

私は原作読んで多少の予備知識があったので、話にはついていけましたが、素直に『源氏物語』が好きなだけのご年配の方には、よく分からなかったんじゃないかな~…? 結構来てたけど…。
友達のお母さんは、源氏物語好きなはずなのに、途中でイビキかいて寝てたそうです…;
うん…分かる気はする……………(^_^;)

まあね、映像は綺麗でしたよv
でも、冒頭の演出がいまいち……残念な感じが。

式部が襲われるシーン、最初っから"東山"だって分からせちゃダメだろー!!ww;
"何者か"に追われて、押し倒されて初めて"道長"だって気付くんだから……(^_^;)
あそこはもっとヨリにして、式部を追う男の足元とか、小枝を散らしてひるがえる袖先とかで演出してほしかった。(ハリウッドばりにねv)
ちょっと引きを使いすぎだと思った。
背景を見せたかったのかな~…? 引きは一回あれば十分だと思うけど…;

正直、この作品は六条を演じた田中麗奈にかなり助けられてると思う。
逆の意味で期待を裏切られましたwww すっごい綺麗!!
最初は田中麗奈と聞いて、可愛くなるんじゃないかとすっごく不安でしたが、さすが実力派女優さん!!
気難しく妖艶で美しい六条を見事に演じていて、目が釘付けになりました。
見ごたえありました!! 黒髪美しい~~~~~~~vvvv(*゚∀゚*)

この作品の黒髪は今まで見たどの平安ものよりも、リアルで美しいんです!!vv
ちょっと、黒髪ロン毛萌えの私には、かなりの目の保養でした!!(≧▽≦)vv

とくには、生田斗真くんのファンでもない(嫌いじゃない;)私ですが、

不覚にも、髪を下ろした生田源氏に
ときめきました!!!:+(*=д=*)*:


まあ、生田くんの源氏も思ったよりは良かったかな。
最初は「光源氏ってよりは頭中将ってイメージじゃない?」って思ってましたが、演技でカバーできてたのかな…とww;

葵上の多部未華子さんもなかなかいい感じでしたv
冷たい感じが葵上らしくてw でもじゃべるとすごく可愛いwww
この方も演技派女優さんなので、イメージは悪くなかったです。

イメージじゃなくてガッカリしたのは…時代劇には合っていない藤壷役の真木ようこと、老け顔の夕顔、そして棒読みの窪塚晴明に、モブと見分けがつかない頭中将です……(-_-;)

藤壷役の真木ようこさんは、現代美人すぎて、あの時代の女の人にしては角が立ってると言うか…ケバく見えました。 それに、台詞まわしも現代人すぎて、奥ゆかしさや優雅さを感じない…(T-T)
それに、歯を見せて笑うな桐壺!!; あの笑い方は下品に見えた…;

夕顔さん…演技は良かったんだけど、あの女優さんはかなり大人っぽくて落ち着いたモード系の雰囲気をもってらっしゃるので、私の中ではかなり"老けた夕顔"って印象でした…。 うーん…もう少し儚さがほしかったな~。(個人意見;)

そして窪塚…どうした??? 演技下手になってないかい??;
っていうか、監督さんの方針で"無感情に…"みたいな指示があったんだろうけど、ああいう演技は上手くやんないと、本当にド下手に見えるね…(ーー;)
でも、もう少し感情あるしゃべり方でも良かったんじゃないかな~…? あれじゃただの無気力男だよ…;

そして、少ししか出てないけど頭中将………周りのモブに溶け込みすぎ…; 一瞬「誰??」って思った。
一応光源氏と人気を二分してたイケメンなんだから、もっとパッとした俳優さん使わないと…!!; いくら歌舞伎役者さんで、こういった時代背景に馴れてらっしゃると言っても、頭中将ですよ? 市川染五郎くらいの顔つれてこないと! 監督さん!!;

でも、さすがに中谷美紀さんは存在感がちがいますね~!!!
息遣いというか、間のとり方といううか、見事に”紫式部”を演じてましたねv
-JIN-の時も思ったんですけど、この女優さんは登場人物とのイメージのズレがあったとしても、それを演技でカバーしてしまう実力を持ってるので、本当にすごい女優さんだと思います!

あと、東山くんの道長も、悪くなかったんですが…時たまオロオロするようなシーンがあって、そこがちょっとイケてなかったかな…;(孫の東宮さまをお迎えする時とかね;)
道長にはどんな時でも、どっしりと構えた威厳ある男であってほしいな~; あんま"普通の人"みたいな行動はしてほしくない…。


あとは色々私の知識と違ったところが気になりましたね;(職業柄ついついそういうところに目がいってしまうんです;)

"紫宸殿や清涼殿の柱が朱い"とか、帝や東宮の装束の色が微妙に違ったりとか、六位以下の束帯着てる近衛が"かの靴"履いてるとか…。
他にも、幼女(未婚者)が履く"えんじ色"の袴を、なぜか既婚者がみんな履いている…とか、女の人の黒髪は美しいけれど、誰一人結婚した証の"びんそぎ"がないとか…ww;

まあ、すでにあるセットで撮影したり、演出のためかなーと思うとこもあるけど、やっぱり違ってると気になる…(^_^;)
いや、ひょっとしたら私の知識が間違ってんのか??? とも思うしね…;


まあ、何にせよ「これ…『源氏物語』と、"紫式部"と"藤原道長"に関する人間関係や史実を知ってないと、まったく分からないストーリーだな」と思ったのが正直な感想。
『源氏物語』ファンには中途半端で煮えきらず、原作の式部と道長の関係が見たかった人には物足りず……といったところでしょうかww;

正直漫画版の方が分かりやすい気がする。
この映画をそのまま漫画にしたコミックスが出ていて、それも読みましたが、絵が美しくて私はそっちの方が好きですvv
しかもなんと、作画は昔ファ○ロードで私が憧れていた宮城とおこさん!!
びっくりしました!; あまりにも絵が変わっていて、しかも更に私好みの絵になってたので!!vvv
通りで美しいはずです!!!;(原作のカバーも描いてらっしゃいましたが、その時はまったく別人だと思って、気付いてませんでした;)
あの話をよく2巻で上手くまとめたもんだと、本当に感服します!; すごい!!


でもDVDは買うだろうな~。 映像資料として。
綺麗だし、雰囲気はよかったですからねv
もう一度、田中麗奈の六条と、声のかわいい葵上と、ロン毛生田wをぜひ見たい!!!vvv




…と、またダラダラと辛口コメントを連ねてしまいましたが、あくまでも個人の感想です;
作品をけなすつもりも出演者さんをこきおろす気も毛頭ありません;

口が悪いだけです…;ご容赦ください!!m(_ _)m;


ちなみに、今私の中での"藤壷"のイメージは、檀れいさんなんですよね~(^_^)v
奥ゆかしさと母性があるような…十二単も似合いそうvvv

 

category: 映画

tb: --   cm: 2

コメント

Re: <光海 様vv

こちらこそvv
本年もよろしくお願いします!!( ´∀`)vv

宮城とおこさんの『源氏物語』のコミックスは、映画と同じタイトルで2冊で出てましたv
あの方のカラーは本当に昔っから美しいですよね~!!♪
PC画もお美しい~~~~~!!e-420 目の保養ですwww

うん!! 檀れいさんいいですよね!!vv
落ち着いた雰囲気もあり、可愛さもあり…v
私と同意見の方がいてくれてうれしい!!(≧▽≦)vv

本当に、寒い日が続いております;
光海さんもお風邪など召されませんようにお気を付けくださいませ!;

コメントありがとうございますvvヾ(゚ー^*)♪

松葉 博 #- | URL
2012/01/08 22:25 | edit

新年明けましておめでとう御座いますm(_ _)m

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます~!
元旦早々、ここ星全巻読み返して号泣しました(´;ω;`)
ここ星の世界観は、純粋で心を温めて貰えるようで、連載スタートからずっと好きなので、今月の最新刊が本当に楽しみですvV
拝読後、また感想お伝え致しますね。

「源氏物語」の映画ご覧になられたのですね。
私も、CMなどを観る限り映像は綺麗そうという印象はあったのですが、知識があまりないので観ようか悩んでおりました(^。^;)
ですが、松葉先生の感想を拝読し、漫画の方を購入してみようかと思ってます。
漫画も原作の絵も宮城とおこさんとは!
私もファ〇ロード読者で、未だにファ〇ロード発行のアンソロジーは大切に持ってます♪
宮城さんの絵なら申し分ないですね!
ちょっと探してみようと思います。
あと、藤壺のイメージが檀れいさんって素敵です☆彡
私、檀さん好きなんです!
「楚々とした女性」という、日本人ならではの雰囲気が体現出来る方だな~と思ってました。
派手ではないけど、たおやかで儚く、現代版の大和撫子という印象です。
こういう方が十二単を着たら、絶対に似合いますよね!

新年のご挨拶がてら、雑談してしまい申し訳ありませんf^_^;
今年も松葉先生の御活躍を精一杯応援させて頂きますので、宜しくお願い致します!!
それではまた~!
…あっ、最近風邪が流行ってますのでお気をつけくださいね(;∇;)/~~

光海 #su7LfdQk | URL
2012/01/06 20:21 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。