松葉屋ブログ

ここは松葉博の個人ブログです。 記事へのコメントはご自由にどうぞ♪(スパム、荒しはご遠慮ください。) 作品の感想は"おしゃべり掲示板"をご利用ください。ただし"ネタバレ"にはご注意くださいませ。

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近うつうつと…

2011-11-24-Thu-19:50
大分症状は軽くなってきたのですが、実はここ二年くらいずっと鬱々としてて…仕事に身が入らない日が続いております。 実をいえばもっと前から……;
で、三ヶ月前くらいからやっと病院に通い始めました;

あまりこういう事をブログに書くと、「言い訳がましい」とか「同情して欲しいんだ」とか言われそうなんで書かずに来ましたが、他に書くこともないので…( ̄ワ ̄;)

まさかね…自分が”鬱”の薬を飲みはじめる事になるなんて思いませんでしたよ;
自分は意志が強くて、負けず嫌いで、根性もあって、ちょっとやそっとじゃめげない、前向きな性格だ!!…と思ってたんですけど…本当にあるんですね~。 気持ちがまったく動かなくなっちゃうこと…;

すっごく気持ち悪い感覚ですよ; 頭と身体がバラバラな感じ。

頭では『がんばれ!! 動け!!』って命令してるのに、心が『いやだ!! 動きたくない! 何もしたくない!!』みたいになって、身体がまったく動かない。 無理に動かすと、心が悲鳴をあげて、『何で動かすんだ!!動きたくないって言ってるのに!!いやだいやだいやだ…』って、まるで駄々をこねる小さな子供みたいに暴れだすんです。
でも頭ではやらなきゃいけないのは分かってるから、なんとかその心を抑えて気持ちを前に持っていこうとするんですが、持っていけないんですよ…。 自分の身体なのに、気持ちがコントロールできないんです。

心にフタされたような、気持ち悪~い感じ………(ーー;)

そうしてるとね、急に涙がでてくるんです。 『なんでこんなことも出来ないんだろう』って…。

なんだかすごい”孤独感”とか”不安感”とか…『自分はもう要らないんじゃないか』とか…そんなことばっかり考えてしまうんですよね;

「暗くなっちゃダメだ!!」と、自分なりに、好きなゲームやったり、DVD見たり、音楽聴いたりしたんですけど、もうそれすら楽しく感じなくなってきて……。
無音の部屋でただ座って時間だけが過ぎてく日が何日も続くようになって…それでやっと思ったんですよ。

     ”自分…ひょっとして鬱なのか?”


今思えば完全に”鬱”ですよね…(^_^;)
病院の先生からも「鬱症状が出てますね~」って言われました。
本当に『まさか自分が!?』ですよ;

薬を飲むようになって、”不安感”や”孤独感”は消えたので、身体的にはずい分楽です。 まだ仕事が本調子じゃなかったり、出かけるのが億劫だったりしますが、それでも数ヶ月前とくらべると全然気持ちが軽いです!!♪

ゆっくり治療していきましょうと言われました…あんまりゆっくりもしてられないんですけど…(^ヮ^;)
ま、焦ってもこればっかりはね…; ちゃんと治さなきゃ;


そんでね~…; うちのヒコがまた、私の厄を背負うんですよ…(>_<);
なんか昔からこの子は、私が調子を崩すと同じように体調悪くすんですよね;
私が風邪ひけば、ヒコも下痢したり、何かショックな事があって私が落ち込んだりすると、ヒコもあんまり餌を食べなくなって吐いたりとか…。

カオスのラスト辺りを描いてた去年の今頃が、私的に一番きつかった時期で、実はヒコさんもその頃全く餌を食べなくなってて、激痩せしたんですよ; 6Kgあった体重が半年で3Kgに…;
今年に入ってからヒコさんも病院通いです。

ヒコボシ(オス)12歳

検査してもらった結果、特に問題はなく、ほぼ正常値。
はっきりした原因は”不明”
先生も「なんで餌を食べないのか分からない」と言ってました。(ーー;)

でも今、私が鬱の薬を飲むようになってからは、ヒコさんの体調も安定してきてます。
餌は人間用のカニカマと牛乳と猫用干しカマしか食べませんが、体重はちょっと増えました;(「何も食べないよりはいいので、欲しがるものを与えてください」という先生の了解のもとです。)

なんなんでしょうね~; 私の気持ちが楽だと、ヒコさんも元気になるという……(^_^);
動物は献身的だといいますから、絶対に私の負荷をヒコも背負ってるとしか思えません;

ごめんよ;ヒコ~!!(TへT);

でももうヒコも12歳のおじいちゃん猫ですからね~。 色々気を付けてやんないと。
同じくもう一匹のクロロも11歳で、ヒコと1歳しか違わんのに…元気いっぱいの病気知らず!
ヒコの残した餌もたいらげてぶくぶく太ってます…。 7Kgはある………(ーー;)
結石に気を付けてやらんと;

クロロ(オス)11歳



あれ…!? なんかいっぱい書いたな~; すんませんm(_ _)m;
ま、とにかく今はヒコ共々、少しずつですが改善にむかってるんで、なんとか頑張りたいと思います!!

最後の最後ですが、
新ここ☆コミックス第1巻は来年1月15日頃発売です!!♪

またあらためて告知いたしますね(^_^)♪
よろしくお願いいたします。   ではでは。

COMMENT



Re: <光海 様v

2011-12-23-Fri-06:45
コメントありがとうございます!!v
お返事が遅くなってしまってすみません!!(>_<);

温かいお言葉…本当にありがとうございます~!!vv

光海さんもたくさんの動物と共に生活してこられたのですね~v
私も、小さい頃からずっと実家になにかしら動物がいて、中でも猫は"猫屋敷"といわれるほど、いっぱいいたので、やはり愛着がある動物なんですよね~。 見てるだけで癒されるというか…。

残念ながら…ヒコは11月の末に天国へ行ってしまいましたが、今は本当に感謝しかないです。
悲しいことを思いだすよりも、ヒコさんとの楽しかった思い出をいっぱい、思い出してあげたいと思ってます!!(^_^)  その方がヒコさんも喜んでくれるでしょうしvv

三本脚の猫ちゃんっ!生命力がすごいですね~!!
元気いっぱいな姿が想像できます!!(≧▽≦)♪
動物は本当に元気をくれますよね!
今は私も、クロロから元気をもらってます!!v(゚ー^*)

本当にご心配、励ましのお言葉、ありがとうございます!!;
皆様の温かいそのお心が、本当に支えになります!!
まだ仕事は本調子とはいかないですが、少しずつ、皆様の応援にこたえていきたいと思います!!

光海さんも、猫ちゃんともどもますます健康に、頑張って下さいvv
私もがんばります!!( ´∀`)♪

PS:ツイッター…友達からもすすめられて始めてみました;
でもまだよく分かりません……www;
たまにつぶやく程度ですね…いまのところ;;

Re: <るみや様v

2011-12-23-Fri-06:16
コメントありがとうございますv
レスが遅くなって申し訳ありません;

タクティクスオウガ新しく移植されて出たんですよね♪
私はやってませんが、友達ががんばってやってるようで、「今回は石投げてレベル上げが出来ないから大変なんだよ~!!;」となげいてました…( ´∀`)
なつかしいな~!! あの頃は一番頑張ってた時ですね;

鬱はだいぶん軽くなってきてると思います;
ご心配ありがとうございます!!m(_ _)m;
ただ…新記事にも書きましたが、ヒコさんが亡くなってしまったので…また少し気持ちが沈み気味です…;

でも、落ち込んでるわけではないので、少しずつまた浮上します…頑張って;
ヒコにも心配はかけたくないので(^_^);

今月の原稿はかなりページ落としてしまいましたが…来年はもっと頑張りたいと思います!!
本当に、皆様の温かいお言葉が、励みになります!!(>_<)

がんばりますね!!☆

2011-12-14-Wed-00:47
はじめまして。
最近、タクティクスオウガをやり始めまして
そしたら松葉先生の漫画のことを思い出して、ブログにお邪魔させていただきました。

鬱をわずらっているのですね。
快方に向かってらっしゃるようで良かったです^^
心と身体をお大事に。
作品楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

2011-12-05-Mon-00:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めて書き込みさせて頂きます。

2011-11-26-Sat-11:43
松葉先生、初めまして。
10年以上前から、松葉先生の作品を愛読しております。

現在、鬱病で悩まれていらっしゃるとのことですが、どうか無理に溜め込まず、こちらでも気軽に吐き出して下さいね。
私の兄も、一時軽い鬱病で通院しておりましたが、やはり大事なのは一人で抱え込まないこと、人と触れ合うこと。
そうすることで孤独感を抱かないようにするのです。
私達家族も、いつもと同じように接していくようにして、今では無事に元気になっています。
だから先生も、「こういう場だから…」と気負うことなく、むしろここは私達ファンにとって先生を身近に感じれる貴重な場所なので、いいことも嫌なこともありのままを見せて頂けたらと思います。

また、ヒコちゃんも体調を崩されてしまったとのことですが、やはり心配ですよね。
動物は人間が思うより敏感です。
ただ同時に、私達が彼らを愛するように、彼らもまた私達を愛してくれているのを実感する瞬間でもあります。
私も今までに大勢の愛猫・愛犬と生きてきて、沢山の幸せと驚きを頂いてきました。
現在も愛猫が一匹おりますが、去年の春に脳梗塞で倒れてしまい、病院でも治療の施しようがなく、投薬治療を行って延命する…という状況だったのですが、そんな医師の判断とは裏腹に今では驚くほど元気で、当時は自分で身体を動かすことさえ出来なかったのに、今は右前脚は壊死してしまいましたが、三本の脚で家中を駆け回り(時に脱走し)、ご飯を貪ってどんどん体重が増加しています。
倒れた時、近所の動物病院ではどうすることも出来ず、遠くの救急病院まで連れて行っても「常に覚悟はしていて下さい」と言われたのに…あの時、本当に諦めないでよかったと思います。
私達の愛情に応えてくれた愛猫を、これからも大切にしていきたいです。
先生も、ヒコちゃんとクロロちゃんを思いっきり愛してあげて下さいね(*^o^*)
長々と書いてしまいましたが、先生の状況が他人事に思えなくて…。
先生が元気なことが一番ですから、辛い時は無理をせず、心身共にお安いを与えてあげてください。
それでは、新ここ星の新刊を楽しみにしてますね☆彡

p.s
先生はツイッターはされないのでしょうか?
普段お会い出来ない方ともお話出来ますし、ちょっとした愚痴も溜め込まないで吐き出せるのでオススメですよ!(b^ー°)

管理人のみ閲覧できます

2011-11-25-Fri-03:06
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。