松葉屋ブログ

ここは松葉博の個人ブログです。 記事へのコメントはご自由にどうぞ♪(スパム、荒しはご遠慮ください。) 作品の感想は"おしゃべり掲示板"をご利用ください。ただし"ネタバレ"にはご注意くださいませ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新しい家族  

少し前に妹から3人目の子供を妊娠したとの報告があり、近々ここで嬉しい報告ができると喜んでおりましたが…
残念なことに、流産したとの連絡がありました………。

『稽留流産』というものらしいです。

調べたら、"赤ちゃんが死んでいるのに、子宮に留まっていること"を言うそうで、痛みとかは無く兆候がないため、検診に行って突然『胎児の死』を告げられるのだそうです。
お母さんはとてもショックでしょうね(>へ<);

うちの妹は昔から前向きで、『たとえ存在しない子と言われても、自分は3人目の子だと思ってる』と明るい内容のメールをくれましたが、内心はやっぱり残念でしかたないと思います。
うちの家系には『流産』とか今まで聞いたことなかったので、妊娠したら100%生まれるものと思っていました。でも…こんなに身近にそういうことが起こってしまうと、本当に『命』というものが尊くて、儚いものなのだと思い知らされますね。
そして、今自分がこうしてここに存在していることが、本当に”奇跡的”なことなのだと。



顔も見ることなく、名前もないまま、また神様のもとへ還っていってしまった甥っ子か姪っ子に、ほんの一瞬でも”新しい家族”になってくれたことに感謝したいです。( ´∀`) 会うことはできなかったけれど、その子が妹のお腹に宿ったことは、絶対に何か意味があるのでしょう。

まだ子宮の中の袋を取り出していないので、つわりが激しいそうです…つらそうだな~;
今度手術で取り出す予定とか。

つわりが治ったら「漫画の投稿がんばる!!」とか言ってましたww
妹も最近漫画描いて、投稿始めてるみたいなので(^_^)♪


ここ4.5年ほど実家に帰れてないので、久しぶりに家族や親戚に会いたくなりました;
家族がいるって本当に幸せです。

どんなにけんかしても、音信普通でも、自分が今ここにいる”奇跡”を大事にしてください。
生まれてきたことに自信をもって、強く誇り高い人生を送りたいですね!!(≧▽≦)ノ


スポンサーサイト

category: 出来事

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。